2020年度・第17回わたしの新聞コンクール

2021-02-23 10:29:53

 僕は小学校三年生から野球チームに入っています。野球が大好きで、毎日練習に行くのが楽しく、中学生になった今でも野球づけの毎日を送っています。  野球を始めてしばらく経(た)ったある日、母が「あなた達(たち)のチーム、新聞に載ってるわよ」と言いました。それが僕と新聞との初めての出会いでした。  その日は大きな大会の開催日で、出場するチームのチーム紹介が載っていました。各チームの集合写真とキャプテンのコメントが書かれていました。その写真で僕は後ろの方で小さく写り、帽子の影になって顔が全然分からない写真でした。それでも、なんだか照れくさく、でもうれしかったことを覚えています。  僕はそれをきっかけに新聞のスポーツ欄を毎日見るようになりました。スポーツ欄の中でも野球コーナーは僕の欲しい情報が全て書かれています。プロ野球が始まると、テレビで放送されていない試合の結果や詳しい内容、各選手の打率や勝率、チームの順位表など見ていてワクワクしました。高校野球が始まると、県大会から甲子園まで、新聞の情報を基にドラフト予想をして楽しんでいました。  こうして、野球がきっかけとなり、新聞を手に取るようになりました。  中学生になった今、新たに新聞のあるコーナーに注目しています。それは、毎日掲載されるコラムのコーナーです。僕は勉強の中で国語がとても苦手です。文章問題が特に苦手で、テストでなかなか点数が取れません。それを見かねた母が、「そのコラムの書き写しをやってみれば」と提案してくれました。書き写すことによって国語の成績が上がると言うのです。まさかと思いつつも母がしつこく言うので、試しにやってみることにしました。  毎日はなかなか出来(でき)ないので、出来る時にするようにしました。そのコラムは毎日違う話題について書かれています。その時の話題のニュースを色(いろ)んな角度から見てあったり、ある言葉について深く掘り下げてあったりします。読んでいて引きつけられる表現や知らなかった言葉使いが度々あり、静かに心に残る文章となっています。  僕の国語の成績が上がったかどうかはさておき、文章に対する苦手意識が以前よりも軽減されたように感じます。  野球に始まり、今はコラムのコーナーと、少しずつ新聞への関心が広がっていきました。この先、新聞が僕に与えてくれる影響がどれだけあるか分かりません。しかし、これからも僕に必要で興味のある情報が新聞の中には必ずあると思います。  僕は高校生になり、大人へと成長していきます。その時その時で考え方も変わるはずです。そんな時、新聞とうまく関わって、考え方や生活に取り入れていきたいと思います。これからもずっと、僕の横に新聞を置いて、日々を過ごしていきたいと思います。

 リップストップ (送料無料) ウェア (カペルミュール)ポケッタブルジャケット メンズウェア 【KAPELMUUR】

■素材:ナイロン■仕様:耐久撥水加工、フード付き、ファスナー付きポケット、バックポケット、ロゴ入りファスナー■MADE IN SRI LANKA■サイズ:XS, S, M, L, XL, WL, WXL

……

トヨタ、静岡で「未来の街」着工 先端技術で社会課題を解決 全国のニュース

 トヨタ自動車が静岡県裾野市で計画する先端技術都市「ウーブン・シティ」のイメージ

 先端技術都市「ウーブン・シティ」の地鎮祭で、あいさつするトヨタ自動車の豊田章男社長=23日、静岡県裾野市

 トヨタ自動車は23日、静岡県裾野市で計画する先端技術都市「ウーブン・シティ」の建設に着手した。今後、人を住まわせて自動運転をはじめとする人工知能(AI)や通信を活用した実験を行い、社会課題の解決に役立つ新たなサービスや製品の開発につなげる。23日の地鎮祭で豊田章男社長は「多様性を持つ人々が幸せに暮らせる未来を創造することに挑戦する」と意欲を示した。

 ウーブン・シ……

速報!小川涼君「第15回わたしの新聞コンクール」かべ新聞部門 銀賞受賞! トピックス・新着情報 AUBADE

嬉しいお知らせが届きました!

今年の8月開催【オーバード・ホール劇場ツアー】に参加してくれた高岡市在住・小川涼くん(8歳)による劇場ツアーを記事にしたかべ新聞が、北日本新聞社主催「第15回わたしの新聞コンクール」かべ新聞部門において見事、銀賞を受賞されました! 17日午後、授賞式を終えたばかりの涼君が、お母様と一緒にピカピカの盾と表彰状を持って、報告にきてくださいました。おめでとうございます!

「第15回わたしの新聞コンクール」受賞作品は、今月29日北日本新聞別刷り特集、webunにて紹介される予定です。皆さん、涼記者の視点で取材してくれたオーバード・ホールの記事……

北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]:第3回北日本新聞

原稿用紙の1行目に課題の番号と題名、2行目に学校名と学年、3行目に氏名(ふりがな)、4行目はあけて、5行目から書き始めてください。

下のボタンでPDFファイルをダウンロードできます

(右クリックで対象をファイルに保存を推奨) ※オリジナル原稿用紙はB4サイズで作成してあります

応募の際の注意点

……

小学生わたしの新聞コンクール

 このコンクールは、地域社会で育まれる子どもたちに、調べる楽しさや伝える喜びを知ってもらおうと毎年行っています。取材を通じて培うコミュニケーション力や探求心、記事執筆やレイアウト作業で養う表現力など、子どもたちの総合力が試されるコンクールとして定着しました。  日ごろの学習や遊びの中からわき出る、ユニークなテーマで取り組んだ作品は、独創性に富み、写真や表、イラストをカラフルに使い、分かりやすく表現しています。子どもたちの伝えたいという気持ちが強く伝わってきます。  一生懸命に取材して作ったアイデアいっぱいの力作たちが、この中にぎゅっとつまっています。

コンクー……

平均ユーザー評価

4.9 / 5

カテゴリ