北日本新聞 スクラップ

北日本新聞 スクラップ、2020年度・第17回わたしの新聞コンクール

 僕は小学校三年生から野球チームに入っています。野球が大好きで、毎日練習に行くのが楽しく、中学生になった今でも野球づけの毎日を送っています。  野球を始めてしばらく経(た)ったある日、母が「あなた達(たち)のチーム、新聞に載ってるわよ」と言いました。それが僕と新聞との初めての出会いでした。  その日は大きな大会の開催日で、出場するチームのチーム紹介が載っていました。各チームの集合写真とキャプテン。

自分の気になる記事をお気に入り登録感覚でweb上に保存することができます。イベントガイドで週末の予定をチェックしたり、有名ホテルのシェフが紹介するレシピを閲覧できます。国内外のサッカー、野球、ゴルフをはじめ、県内のスポーツ速報までジャンル別に閲覧できます。臨場感あふれる動画ニュース。テレビ感覚で見られます。紙面で逃した連載やコラムをまとめて読むことができます。関連記事や過去の記事検索も簡単! 事件。

新聞購読を再開後、ご連絡をいただくことで会員資格を回復できます。以下に記載する会員資格の回復方法をご参照ください。 なお、会員資格が停止になり1年間、IDのご利用がない場合は自動的に退会とさせていただきます。北日本新聞の再購読の予定がある方で、再購読後も引き続き停止されたIDを使用されたい場合は、北日本新聞販売店または、北日本新聞社読者局までお申し出ください。停止期間を延長することが可能です。新聞。

2018年06月19日 夏休みの宿題はこれでバッチリ!!毎年恒例の新聞スクラップ教室を越中座で開催いたします。先着72組、参加費無料!たくさんのご応募お待ちしております。【自由研究完成までの5ステップ】1.新聞の読み方講座2.スク。

2015年07月12日 8月8日(土)に大田販売店、ニュースセンター城東店と合同で新聞スクラップ体験教室を開催いたします。◎実際に新聞を読んで、気になった記事をシートに貼り、感想を自由に書いてまとめます。◎完成した作品は「北日本新。

様々な役割や、その活動の一部をご紹介  内勤の記者は一線 の記者が書いた記事や国内外から入る共同通信の記事を紙面にまとめ上げます。支社編集部はエリア内のニュースをカバー 、総局 ・ 支局は担当市町村内の動きを伝えます。ウェブンやニュースサイトなどへの記事配信も行っています。 自分が書いた記事が新聞に載り、形に残る。それを多くの読者が読んでくれる。時には感想をいただく。刺激と充実感ある毎日を過ごして。

初心者でも取り組みやすい専用シートを使ったスクラップの方法をご紹介します。新聞の感想を話し合うことで、これまで気付かなかった子どもの考えや関心事を知ることもあり、親子のコミュニケーションにつながります。ぜひ親子で楽しんでください。  北日本新聞社では「わたしの新聞コンクール」を実施し、新聞スクラップ作品を募集していますます。皆さんの力作をご応募ください。 。

北日本新聞販売店の女性店主や妻らで組織する「北日本ときわ会」は2014年4月から、子供たちが活字にふれあう機会をつくること、絵本を通して想像力を養うことを目的に、読み聞かせ事業を実施している。ときわ会の会員が、地域の読み聞かせボランティアらの協力を得て、絵本を情緒豊かに朗読し、子供たちの感性を育んでいる。さらに、日頃、新聞にふれあう機会が少ない子供たちに、新聞を活用したエコバッグやうちわ作りなどの。

 第8回しもつけ新聞スクラップ作品コンクール(下野新聞社、下野新聞下野会主催)の審査会が16日、下野新聞社で開かれ、最高賞の下野会賞に宇都宮市姿川第一小6年関沢晶仁(せきざわあきひと)君(12)の「栃木県の人口 持続可能な社会に向けて」が選ばれた。 コンクールは小中学生の読解力や表現力を育む目的で実施。今回は児童生徒605人から計479点(小学生161点、中学生318点)の応募があった。 事前審査。

インターネット上では、新聞社や図書館などが無料で提供している、主に地方関連の新聞記事の索引や検索サービス、アーカイブなどが利用できます。ここでは、地方紙や地方関連記事について、一定期間を見出しや掲載日などで検索できるサイトを中心に紹介しています。新聞のデジタル化された紙面画像が公開されているサイトは、サイト名の後に★(一面全体)、☆(切り抜き)を付しています。なお、このページには掲載していませんが。

 熊本県の上天草市老人クラブ連合会長・水野敏行さん(87)=同市大矢野町=は、約45年前から関心がある新聞記事を切り抜き、スクラップ帳などに整理している。「新聞を読むと頭の体操になり、話の種となる知識も身に付く。これからも続けていきたい」と力を込める。 きっかけは1976年、明治中期の長崎でホテル経営に成功した大矢野町出身の「オロシアおエイ」(本名・道永エイ、1860~1927年)に関する新聞連載。

rov(遠隔操型無人潜水機)を始めとする水中ロボットは著しい性能の向上と小型軽量化が進み、趣味から産業活用まで幅広く対応可能な「水中ドローン」として世界市場を動かす存在となりました。 Tシャツ/カットソー海洋国家日本における水中ドローンの活用は大きな可能性に満ち溢れています。 私たちは新たな海洋ビジネスの主役となる水中ドローンのエキスパートを育成し、空を超える水中事業の発展に挑戦し続ける団体です。。

昭和の懐かしい新聞はもちろん、昔の”幻”の新聞を気軽にお求めいただけます!※サービスをご利用いただけない店舗が一部ございます。あらかじめご了承ください。ご希望の新聞が 休刊日(新聞を発行しない日)、または 全面広告(広告のみの紙面)の場合がございます。「休刊日・全面広告チェッカー」であらかじめチェックをお願いいたします。↑全面広告サンプル休刊日・全面広告チェッカーお誕生日新聞コンビニプリントサービ。

◆消費者教育やLGBT理解でも活用 2020年度から順次、小中高校で実施される次期学習指導要領のキーワードの一つが「社会とつながる」。東京の日本プレスセンターで開かれた「第4回NIE教育フォーラム」では、現代社会のさまざまな課題に対応する資質や能力を学校教育でいかに育むかについて、研究者や行政担当者らが講演した。それぞれの取り組みの中で、新聞は重要な役割を担い、NIEは子どもたちと社会をつなぎ、学。

 富山県に本社を置く北日本新聞社は、2010年1月1日にウェブ新聞を創刊する。サイトを紙の新聞の補完ではなく速報性のある情報発信の場と位置付け、朝刊に先がけて県内や全国、海外のニュースをいち早く掲載するという。  ジャンルは「ニュース」「スポーツ」「くらし情報」の3つ。紙面に掲載しない写真やグラフのほか、店舗やレシピ検索など、紙の新聞にはないコンテンツも提供する。朝刊の紙面画像も掲載するという。ま。

2020年度・第17回わたしの新聞コンクール

 僕は小学校三年生から野球チームに入っています。野球が大好きで、毎日練習に行くのが楽しく、中学生になった今でも野球づけの毎日を送っています。  野球を始めてしばらく経(た)ったある日、母が「あなた達(たち)のチーム、新聞に載ってるわよ」と言いました。それが僕と新聞との初めての出会いでした。  その日は大きな大会の開催日で、出場するチームのチーム紹介が載っていました。各チームの集合写真とキャプテンのコメントが書かれていました。その写真で僕は後ろの方で小さく写り、帽子の影になって顔が全然分からない写真でした。それでも、なんだか照れくさく、でもうれしかったことを覚えています。  僕はそれをきっかけに新聞のスポーツ欄を毎日見るようになりました。スポーツ欄の中でも野球コーナーは僕の欲しい情報が全て書かれています。プロ野球が始まると、テレビで放送されていない試合の結果や詳しい内容、各選手の打率や勝率……

webun ウェブン のご案内 

自分の気になる記事をお気に入り登録感覚でweb上に保存することができます。イベントガイドで週末の予定をチェックしたり、有名ホテルのシェフが紹介するレシピを閲覧できます。国内外のサッカー、野球、ゴルフをはじめ、県内のスポーツ速報までジャンル別に閲覧できます。臨場感あふれる動画ニュース。テレビ感覚で見られます。紙面で逃した連載やコラムをまとめて読むことができます。関連記事や過去の記事検索も簡単! 事件やニュースの経緯がわかります。 ※登録の際は、新聞が実際に届いている住所を入力してください。  集金は会社のほうに来てもらっているが、配達されているのは自宅、といった場合はご自宅の住所を入力してください。  お客様が購読されているかどうかのチェックをしています。  集金先のご住所だけでは、お客様が定期購読者かどうかを確認できない場合があります……

webun「便利な使い方」&「よくあるお問い合わせ」 北日本新聞ウェブ[webun

新聞購読を再開後、ご連絡をいただくことで会員資格を回復できます。以下に記載する会員資格の回復方法をご参照ください。 なお、会員資格が停止になり1年間、IDのご利用がない場合は自動的に退会とさせていただきます。北日本新聞の再購読の予定がある方で、再購読後も引き続き停止されたIDを使用されたい場合は、北日本新聞販売店または、北日本新聞社読者局までお申し出ください。停止期間を延長することが可能です。新聞購読部数を超えるIDはご登録いただけません。1つの住所に対してご登録いただけるIDの数は、北日本新聞の購読部数までとなっています。ご自宅で新聞1部をご購読いただいている場合、同じ住所で2つ以上のIDを登録できません。すでに、ご家族の方が会員となっている場合、二重登録となり、2つ目のIDの会員資格を停止させていただきます。二重登録の案内メールが届いた場合、ご本人確認が必要になるため、北日本新聞社読者……

家族de新聞スクラップ教室 2018

2018年06月19日 夏休みの宿題はこれでバッチリ!!毎年恒例の新聞スクラップ教室を越中座で開催いたします。先着72組、参加費無料!たくさんのご応募お待ちしております。【自由研究完成までの5ステップ】1.新聞の読み方講座2.スクラップの作り方説明3.好きなテーマを選ぼう4.スクラップ作りを体験5.おうちで実践◎完成した作品は「北日本新聞わたしの新聞コンクール」の「家族de新聞スクラップ」に応募できます。参加記念プレゼント:①「誕生日の新聞」のコピー ※お子様の分、1面のみとなります。②記念写真撮影&ミニ新聞 ※後日、ラミネート加工してお届けします。③ブン太の学習ノート1冊④お楽しみ抽選会⑤飲み物も準備します当日持参するも……

北日本新聞スクラップ体験教室

2015年07月12日 8月8日(土)に大田販売店、ニュースセンター城東店と合同で新聞スクラップ体験教室を開催いたします。◎実際に新聞を読んで、気になった記事をシートに貼り、感想を自由に書いてまとめます。◎完成した作品は「北日本新聞わたしの新聞コンクール」の「家族de新聞スクラップ」に応募できます。◎新聞を力ンタンに早く読める方法を学びます。サインペン、鉛筆、消しゴム、はさみ、セロテープ、定規、のり、国語辞典先着50名様(25組)です。新聞を購読していない方の参加も大歓迎!この機会に親子で新聞に触れてみてください。 大雪の影響で道路状況が悪化し、出勤可能な少ない人数全で配達対応しているため、お届けが大幅に遅延しております。……

職場ナウ 北日本新聞社 採用サイト リクルート・求人・インターン

様々な役割や、その活動の一部をご紹介  内勤の記者は一線 の記者が書いた記事や国内外から入る共同通信の記事を紙面にまとめ上げます。支社編集部はエリア内のニュースをカバー 、総局 ・ 支局は担当市町村内の動きを伝えます。ウェブンやニュースサイトなどへの記事配信も行っています。 自分が書いた記事が新聞に載り、形に残る。それを多くの読者が読んでくれる。時には感想をいただく。刺激と充実感ある毎日を過ごしています。  新聞広告は記事同様 、 読者の生活に欠かせない情報源です。営業局はクライアントを訪問したり、広告会社と連携して営業活動を行う外勤部門と、広告原稿を受け付け、紙面に掲載する内勤部門に分かれます。また、新聞以外のメディアも手がけており、特定の年齢層にターゲットを絞ったフリーペーパー「02(ゼロニィ)」や「まんまる」のほか、富山の総合スポーツマガジン「T’SCENE(ティーズシーン)」 の企……

conocoto(コノコト) 07

初心者でも取り組みやすい専用シートを使ったスクラップの方法をご紹介します。新聞の感想を話し合うことで、これまで気付かなかった子どもの考えや関心事を知ることもあり、親子のコミュニケーションにつながります。ぜひ親子で楽しんでください。  北日本新聞社では「わたしの新聞コンクール」を実施し、新聞スクラップ作品を募集していますます。皆さんの力作をご応募ください。 ……

2020年「地域貢献賞」 表彰事業 日本新聞協会について

北日本新聞販売店の女性店主や妻らで組織する「北日本ときわ会」は2014年4月から、子供たちが活字にふれあう機会をつくること、絵本を通して想像力を養うことを目的に、読み聞かせ事業を実施している。ときわ会の会員が、地域の読み聞かせボランティアらの協力を得て、絵本を情緒豊かに朗読し、子供たちの感性を育んでいる。さらに、日頃、新聞にふれあう機会が少ない子供たちに、新聞を活用したエコバッグやうちわ作りなどの工作、新聞スクラップ教室も同時開催し、新聞に親しみを感じてもらう場を創出している。6年間で26回開催、参加児童は延べ800人を超える。地域に積極的にかかわる催しによって、住民との絆を深め、新聞販売店を身近に感じてもらうきっかけになっている。 ……

最高賞に関沢君(宇都宮市姿川第一小) 新聞スクラップ作品コンクール 県内主要,社会 下野新聞「SOON」ニュース 下野新聞

 第8回しもつけ新聞スクラップ作品コンクール(下野新聞社、下野新聞下野会主催)の審査会が16日、下野新聞社で開かれ、最高賞の下野会賞に宇都宮市姿川第一小6年関沢晶仁(せきざわあきひと)君(12)の「栃木県の人口 持続可能な社会に向けて」が選ばれた。 コンクールは小中学生の読解力や表現力を育む目的で実施。今回は児童生徒605人から計479点(小学生161点、中学生318点)の応募があった。 事前審査を通過した75点を松本敏(まつもとさとし)県NIE推進協議会会長、堀内多恵(ほりうちたえ)県NIEアドバイザーらが審査した。 スクラップ作品としてのアピール性、記事に対して考えを深めているか、創意工夫がなされているか、などの観点から評価した。 本県の人口問題をテーマにした関沢君の作品について、審査委員長の松本会長は「ユニークなテーマを選び、取り上げた記事の数も多い。統計など新聞ならではの情報を上手……

地方紙の記事索引・検索サービス 調べ方案内

インターネット上では、新聞社や図書館などが無料で提供している、主に地方関連の新聞記事の索引や検索サービス、アーカイブなどが利用できます。ここでは、地方紙や地方関連記事について、一定期間を見出しや掲載日などで検索できるサイトを中心に紹介しています。新聞のデジタル化された紙面画像が公開されているサイトは、サイト名の後に★(一面全体)、☆(切り抜き)を付しています。なお、このページには掲載していませんが、主要な地方紙の新聞社のニュースサイトでは、一定期間の記事を検索できる場合があります。主要な地方紙の新聞社のウェブサイトへのリンクは「調べ方案内」全国紙・地方紙の新聞社サイト集にまとめて掲載しています。……

新聞切り抜き「頭の体操」 話の種となる知識も 上天草市の87歳男性、45年でファイル100冊超

 熊本県の上天草市老人クラブ連合会長・水野敏行さん(87)=同市大矢野町=は、約45年前から関心がある新聞記事を切り抜き、スクラップ帳などに整理している。「新聞を読むと頭の体操になり、話の種となる知識も身に付く。これからも続けていきたい」と力を込める。 きっかけは1976年、明治中期の長崎でホテル経営に成功した大矢野町出身の「オロシアおエイ」(本名・道永エイ、1860~1927年)に関する新聞連載が目に留まったこと。「地元出身者の活躍を伝える記事が何かの役に立つかもしれない」という漠然とした動機だった。 以来、歴史好きだったことや町議を務めたこともあって、歴史や文化、政治や事件など熊日や全国紙のさまざまな記事を切り抜いてきた。 記事を収めたファイルやスクラップ帳は100冊以上。最近では、熊日の写真連載「日めくり猫島 上天草・湯島」や地方紙連携企画「月めくり発酵日和」がお気に入りという。 水……

ラウンドへムノースリーブTシャツ(Tシャツ/カットソー) Scrap 【Scrap トップス Book】 Scrap

rov(遠隔操型無人潜水機)を始めとする水中ロボットは著しい性能の向上と小型軽量化が進み、趣味から産業活用まで幅広く対応可能な「水中ドローン」として世界市場を動かす存在となりました。 Tシャツ/カットソー海洋国家日本における水中ドローンの活用は大きな可能性に満ち溢れています。 私たちは新たな海洋ビジネスの主役となる水中ドローンのエキスパートを育成し、空を超える水中事業の発展に挑戦し続ける団体です。……

プレゼントにおすすめ!過去の新聞を贈ってサプライズ!

昭和の懐かしい新聞はもちろん、昔の”幻”の新聞を気軽にお求めいただけます!※サービスをご利用いただけない店舗が一部ございます。あらかじめご了承ください。ご希望の新聞が 休刊日(新聞を発行しない日)、または 全面広告(広告のみの紙面)の場合がございます。「休刊日・全面広告チェッカー」であらかじめチェックをお願いいたします。↑全面広告サンプル休刊日・全面広告チェッカーお誕生日新聞コンビニプリントサービス3つのオススメポイント「どうしよう!明日はお祝いなのになにも買ってない!」 そんな時でもご安心を…。 全国のファミリーマート、ローソン、ポプラの店舗に設置してあるマルチコピー機で、 お誕生日新聞を簡単にプリントできます。 しかもコンビニエンスストアなので、年中無休! ラッピングをして、贈り物にもオススメです! 新聞6紙からお好きな……

記事切り抜き、学ぶ力育む

◆消費者教育やLGBT理解でも活用 2020年度から順次、小中高校で実施される次期学習指導要領のキーワードの一つが「社会とつながる」。東京の日本プレスセンターで開かれた「第4回NIE教育フォーラム」では、現代社会のさまざまな課題に対応する資質や能力を学校教育でいかに育むかについて、研究者や行政担当者らが講演した。それぞれの取り組みの中で、新聞は重要な役割を担い、NIEは子どもたちと社会をつなぎ、学習意欲を育てると期待が膨らんだ。 帝京大経済学部教授の古家正暢さんは、グローバル化する社会の中で、NIEが「学びに向かう力」を育む-と主張した。 古家さんは中学2年生の時に、ファンだった歌手の記事を切り抜いたのをきっかけに、公害、沖縄、ベトナム戦争と新聞スクラップを続けてきた。「興味・関心を持ったことが、現在の研究テーマ『犠牲なき社会を構築することは可能か』につながった」という。 NIEの実践は、……

北日本新聞、ウェブ新聞を創刊へ

 富山県に本社を置く北日本新聞社は、2010年1月1日にウェブ新聞を創刊する。サイトを紙の新聞の補完ではなく速報性のある情報発信の場と位置付け、朝刊に先がけて県内や全国、海外のニュースをいち早く掲載するという。  ジャンルは「ニュース」「スポーツ」「くらし情報」の3つ。紙面に掲載しない写真やグラフのほか、店舗やレシピ検索など、紙の新聞にはないコンテンツも提供する。朝刊の紙面画像も掲載するという。また、電子スクラップ機能も用意し、利用者が気になった情報をためておけるようにする。  創刊当初は無料で公開し、誰でも見られるようにするが、一定期間後は会員制に移行する。朝刊購読者は無料でIDとパスワードを取得でき、全てのページと機能を利用できる。県外や海外など配達区域外に住んでいる人は、有料の特別会員になることですべてを閲覧できるという。ただし、全国/海外ニュースや一部の生活情報は誰でも見られるよう……

平均ユーザー評価

4.6 / 5

カテゴリ